ちゅらトゥースホワイトニング 効果

ちゅらトゥースホワイトニングの成分にはどんな効果があるの?/自宅での歯磨きで白くなるって本当?

歯にコンプレックスがある人はどうしているのでしょうか。歯は口を少しでも開けると見えます。年中マスクで隠すわけにもいきません。

 

普通に社会生活を送るためには、人と話をしなくてはいけません。歯の黄ばみ、口臭、歯周病、これらが悪化している人は、大袈裟ではなく本当に死にたいほど悩んでいます。

 

そこまで重症な考えでなくても、人前で笑えなくなった人、話をするときは手で口を押さえてしまう人、顔を反らして話してしまうなど、常に歯や口の事が気になっている人は多いのです。

 

もっと前向きに生活したい、そんな人におすすめなのが「ちゅらトゥースホワイトニング」です。自宅の歯磨きで歯が白くなる、その効果をご紹介します。 

 

歯の悩み

「黄ばんだ歯を白くしたい」、誰もが望むことです。歯の黄ばみは、主に食べ物による色素沈着が原因となります。

 

  • お茶、コーヒー、紅茶、ワイン
  • チョコレート、ココア
  • キムチ、カレー、ビーフシチュー
  • 着色しているお菓子などの食品

 

歯に色が付いてしまう食材はたくさんあります。食べ物以外にも、タバコのヤニもひどい汚れ方をします。

 

口コミを見ると、タバコのヤニは落ちにくいようですが、食べ物による沈着色素はよく落ちて白くなった、という体験をしている人は多いようです。

 

また、「虫歯や歯周病による口臭も無くしたい」。口臭は自分では気づきにくいと言います。ですからなおの事、気になりますよね。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは、「歯の黄ばみ」「口臭」この二つの悩みを解決する成分が入っています。

 

また、ちゅらトゥースホワイトニングは「医薬部外品」指定になっています。医薬部外品とは、「医薬品ではないが、医薬品に準ずるもの」と定められています。

 

つまり使用することによって改善効果があると認められているのです。

 

その効果は、個人差や使用頻度により変わってきますが、1日2回の使用で早くて1ヵ月、普通は2?3ヵ月で効果を実感されるようです。

 

歯の黄ばみを気にするのは、女性だけではありません。男性も、子供も、誰でも悩みは同じです。家族全員で、きれいな白い歯を目指すのも良いですよね。

 

ただし若干、アルコールが含まれていますので、6歳以下の子供さんは使用を控えるようにしたほうが良いでしょう。

 

ちゅらトゥースホワイトニング成分「PAA」の効果

黄ばみを落とし、白い歯にしてくれる成分がPAA(ポリアスパラギン酸)です。

 

PAAはアミノ酸がつながった形をしています。この形が歯の表面の汚れの原因であるタンパク質と反応して汚れを固め、それを浮かせて、さらにしっかりと包み込んで剥がしてしまうのです。

 

この優れた成分が、ちゅらトゥースホワイトニング自慢の主成分となります。市販の研磨剤のように、削って汚れを落とすのではなく、浮かして落とすのが最大の魅力です。

 

研磨剤は歯を傷つけ、傷ついた場所に汚れが入り込むという悪循環を生みます。そういう意味でも、1日も早く研磨剤を使わない歯磨きをおすすめします。

 

ちゅらトゥースホワイトニング成分「リンゴ酸」の効果

リンゴ酸はリンゴだけではなく、他の果物や野菜にも含まれています。ただ、最初にリンゴから発見されたのでリンゴ酸という名前が付けられました。

 

リンゴ酸はクエン酸と同じように疲労回復や殺菌効果、胃腸の働きを活発化させるなど、体内に入ると良い働きをします。同時に歯にも良い働きをします。

 

食べ物による色素沈着(歯の黄ばみ)を浮き上がらせて、除去する働きがあるのです。そしてはがれた汚れが、再び歯に着かないようにする効果もあります。

 

多くの歯磨き粉や洗口液にも、リンゴ酸は使われています。もちろん身体にも安全な成分です。

 

ちゅらトゥースホワイトニング成分「ビタミンC」 の効果

ビタミンC歯茎を健康にして、歯周病を予防する働きがあります。

 

歯茎の構成要素の一つにコラーゲン線維があります。歯と歯茎と歯槽骨(歯の土台の骨)を結びつけているのがコラーゲン線維です。

 

コラーゲン線維が壊れた状態が歯周病であり、歯茎の腫れや出血、歯のぐらつきという症状が起こってきます。

 

ビタミンCは「コラーゲン合成促進効果」があり、コラーゲン線維の再生を促して、歯茎を健康な状態へと戻します。

 

またリンゴ酸同様、歯に付着した汚れを浮き上がらせる働きもあります。

 

ちゅらトゥースホワイトニング成分「GTO」 の効果

ウーロン茶抽出物を配合。虫歯菌は歯の表面に付着する性質があります。ウーロン茶抽出物は、この虫歯菌の付着を防ぐ働きがあります。

 

そして、抗菌作用のあるホップエキスの新成分GTOを配合。

 

虫歯を発生させる元凶GTase(不溶性多糖類合成酵素)を阻害することにより、虫歯のリスクを大幅に軽減することができます。

 

口臭が消える理由

汚れを落とし、歯を白くする成分がたくさん入っているのがわかりましたが、口臭予防の成分は見当たりません。口臭が無くなる理由は何故なのでしょうか。

 

口臭は、歯や歯肉の健康状態と深い関りがあります。虫歯とは、歯についた食べ物のカスを、ミュータンス菌が摂取する際に酸を出して、歯の表面のエナメル質を溶かした状態です。

 

溶けて穴が開いたところに細菌が繁殖し、歯石が溜まります。これが臭いの元になります。

 

ちゅらトゥースホワイトニングは汚れを浮かして落とすので、ミュータンス菌のエサ(汚れ)が無くなります。

 

また、歯茎の状態も良くしてくれるので、口臭の原因を作らないようにすることで、口臭を予防することができるのです。

 

まとめ

年齢性別を問わず『黄ばんでいる歯を白くしたい』そう望んでいる人は多いものです。クリニックに通って、時間とお金をかければ白くすることはできます。

 

けれど現実には歯に何時間も、何万円もかけるのは経済的にも大変だし、難しいことです。

 

それが自宅で簡単に白い歯にできるのであれば、こんなに嬉しいことはありません。今まで通り歯磨きをするだけなのです。

 

今使っている歯磨き粉を「ちゅらトゥースホワイトニング」に代えるだけで、即効性はありませんがゆっくり確実に白い歯に導きます。

 

期待を持って毎日の歯磨きを楽しんで下さい。